パンの保存と温め方法

★パンの保存方法

当店のパンは酸化防止剤、保存料等を使用していませんので、お早めにお召し上がりください。直射日光の当たらない涼しいところで保管してください。

すぐにお召し上がりになられない場合は、ラップに包んでからさらにジップロックなどに入れて冷凍保存してください。食パンも一枚一枚ラップに包んで頂くと乾燥をより防げます。 できるだけ空気に触れないように密封してください。
※クリームパンや惣菜パンは冷凍すると食感が変わることがあるため、推奨しません。

※冷蔵保存はパンの劣化と乾燥のスピードが早く一番良くない保存方法ですが、クリームパンなど冷凍保存に適さないパンでかつ夏場など涼しい場所で保存できない場合は、冷蔵保存してください。冷蔵保存しても下記のとおり、水分を補給してあげてから温め直すことで焼きたてに近い味わいを楽しめます。

★パンの温め方法

パンは時間が経つと、パンの乾燥とでんぷん質の老化によりパサパサとした食感になります。水分を補給してあげてから温め直すことでよりおいしく召し上がって頂けます。

◆食パン
食パンは両面に霧吹きで1,2回水をかけてからトースターでお好みの焼き加減まで焼いてください。

◆シンプルなパン
まるパンなどのシンプルなパンは、両面に霧吹きで3,4回水をかけてからアルミホイルでふんわりと包んで、トースター140℃(300W程度)で8〜10分。

◆菓子パン、惣菜パン
クリームパンやメロンパンなどの菓子パンや惣菜パンは、両面に霧吹きで1,2回水をかけてからアルミホイルでふんわりと包んで、トースター140℃(300W程度)で8〜10分。

※冷凍保存したパンは自然解凍(1時間程度)してから、温めてください。
※電子レンジでの温めはパンが激しく乾燥するため、おすすめしません。
※カリッとした食感が好きな方は、アルミホイルを途中で外して、焦げないように焼いてください。