厨房の壁施工

厨房の壁施工

今日は厨房を中心に壁を貼っていきました。 しかし、ただただ貼るだけというわけではありません。 素材は何が適しているのか… 自分でも調べて、工事に来てもらっている業者さんに相談して、予算と相談して、各機器(使用目的)に応じて素材を変えています。

オーブンの後ろは耐熱のことのみを考えて“ケイカル板”、 コンロ付近は耐熱とお手入れのことを考えて“ケイカル板+ステンレスパネル(sus)”、 シンク周りは耐水性とお手入れを考えて“キッチンパネル”(パネルが薄いので下地にベニヤ板)、 壁から棚を取り付ける箇所には12mmのベニヤ板、 といった具合に考えました。

ここに書けばたった4行ですが、「こうしよう!」と決まるまでに何日もかかかりました。 何回も練り直して、何回もホームセンターへ行きました。 結局、何が最適なのかは分かりませんが、今回の選択が最適であると祈ります(^^)

chuuboukabe1

前日に材料を購入しましたが、お買い物だけで4時間。 あーでもないこーでもない、と言いながら時間はあっという間にすぎていきます。 たっぷりの板材を購入して、車に無理やり乗せたら車高が15cmくらい下がりました!(びっくりです。)

chuuboukabe2

そして、 ようやく貼り付け作業ですが、想像以上に大変です。 端数を計測。

chuuboukabe3

給排水、電気の通っている部分は抜いておかないといけません。

chuuboukabe4

1日で〜なんて思っていましたが全然進みませんでした。

chuuboukabe5

引き続き、頑張ります!

ガス工事の打ち合わせ

ガス工事の打ち合わせ

作業の合間に業者さんが打ち合わせに来られました。 今日はガスの業者さんです。

gasuuchiawase1

正確な図面も無し、工期も不明…(^^;)

厨房機器を設置する際に来ていただくことになりました。 (柔軟な対応に感謝です☆)

gasuuchiawase2

「図面は無い」とお伝えしたら、 「お好きな都合のいいところに○(丸印)でも書いておいてください(^^)」と言われました。

工事日は進み具合次第なので、未定ですが、着実に前に進んでいます!

水道工事が始まりました。

水道工事が始まりました。

朝9時スタート。 事前に厨房機器の位置を墨出ししておいた上に束(つか)用のチョークをいれていただきました。 『内装工事は自分たちで』という、私たちが床を施工しやすいように。 あっという間に素晴らしく綺麗な線が引かれました!(さすが、プロです!)
suidoukouji1

suidoukouji2

suidoukouji3

まず、排水工事。 床下のわずかな空間の中できちんと排水できるように配水管に勾配をつけてあるそうです。 赤い排水管はオーブンから高温の水が排水されても大丈夫なように耐熱のものを使っています。 そして、給水工事。 床が出来上がった後のことも考えて、主要の配管は通路の下になるように、とか、万が一の水漏れの際に対応できるようなバルブがあったりとか…すごく色々考えられています。 職人さんのお仕事ぶりに感動した一日でした。

suidoukouji4

工事の傍らで作業をしていた私たちに飲み物の差し入れをいただきました。 工事の邪魔になっていたはずなのに。 感謝です☆

suidoukouji5

スケルトンでなにも無かった空間に少しずつ手が加えられて、一気にお店が出来るという現実味が出てきました。 電気とガスの工事もまもなくです。

DIY FACTORY 大阪に行ってきました。

DIY FACTORY 大阪に行ってきました。

内装工事についてあれこれ調べたり、設計図を考えたりし始めていますが、DIY経験も少ない上に、 お店となると耐久性、機能性など構造は大丈夫?とか、次々に疑問が出てきて全然前に進みません。 ネットで調べていても肝心のところが書いていなかったり、方法もさまざまで…よく分かりません…。

『百聞は一見にしかず』ということで、DIY FACTORY 大阪に行ってきました。

diyfactoryosaka

今回は造作の家具に使用する塗料などをメイン見てきました。 店員さんに色の表現の仕方とか、重ねて使ってOKなものとNGなものとか、ネットで調べ切れなかったことを質問させていただき頭の中を整理。

diyfactoryosaka2

他にも、ツールや施工法を見てイメージを膨らましてきました♪

そして、BRIWAX(ブライワックス)を2つ購入。

diyfactoryosaka3

次は、使用する木材をどうするか…悩むところです。 イメージや予算と相談です。 木材や施工方法について、引き続き調べて考えます。

せっかく、難波まで来たので少しお散歩して、雑貨屋さんやオシャレなお店の内装やディスプレイ方法もチェックしてきました。 オシャレなんだけど、ちゃんと商品が引き立つように工夫されているのが本当にすごいな〜と思いますね♪

ピギーでもお客さまの居心地の良さや、商品(パン)が引き立つような素敵なお店作りをしたいと思います。

ご挨拶(新規オープンのお知らせ)

Piggieピギー

オープン告知

はじめまして。

2016年6月上旬、西宮にスープ&ベーカリーカフェとしてオープンする「Piggie(ピギー)」です。

ピギーでは販売するすべての商品が卵と乳製品不使用で、使用する材料にこだわります。 食材にこだわり、出来るだけシンプルで最大限の美味しさを引き出したスープ、天然酵母と国産小麦にこだわった焼きたてのパン。 皆様の普段の食卓に、特別で身近なそんなお店を目指しています。

このたび、物件が決まり無事に事業者登録を終えたので、とりいそぎのご報告です。 スケルトン物件で設備工事や内装工事はこれから…(^^;)

ピギーのお店作りから、皆様に知っていただきたいと思っています。

どうぞ宜しくお願いいたします。